今オススメしたい国産ブランドのダレスバッグ!

今オススメしたい国産ブランドのダレスバッグ!

ダレスバッグと言えば、口金式の開きの大きいバッグのことです。
丈夫で容量が大きいことから、いろいろな職業の人に愛用される場合があり、
別名としてロイヤーズバッグとか、ドクターズバッグ、なんて言い方をすることもあります。

 

開きが大きくて、中身の出し入れが容易なだけではなく、
そもそも形からしてマチの幅が大きくとられていますから、たくさんの荷物を持ち歩くのに丁度いいというわけです。

 

革製品で有名なブランドやメーカーさんでも、大抵ダレスバッグを作成しています。

 

それぞれに個性的で格好良いものですが、今回ご紹介するのは、
おなじみ、ココマイスター製のダレスバッグなのです。

 

 

 

 

一目見てわかる通り・・・その一番の特徴はと言えば、ブライドルレザー使用、という点ですね。英国産の最高級レザー、もとは馬具のための加工方法であったわけですから、堅牢さについても折り紙付きと言えるでしょう。

 

美しさについても長財布などでおわかりの通り、優れた輝きを持ち合わせ、
当然ながらバッグのような大物に仕立てた時も、大いに映える素材です。

 

丈夫な物ほど加工が難しくなるのは世の常ですが、
熟練の職人さんの手によって生み出された、この最高の逸品は・・・
見れば見るほど格好いい!ですよね!

 

 

 

 

デザイン的にはシンプルですし、それほど飾り気の無い金具なども落ち着いた印象。
男の持ち物、という感じがして、シックで年齢を問わず使えるような仕上がりですね。

 

 

 

 

ダレスバッグ、という呼び方については、アメリカからダレス特使が来日した際に、
このタイプのカバンを持っていたことに由来しています。
そのため、海外ではこのような名称は聞かないのですが、
現在国内では、いちばん通りの良い呼び方だと言えるでしょうね。

 

とはいえ、海外では一切通用しない呼び方ですから、
このあたりにはちょっと注意が必要かもしれません。

 

 

さて、このココマイスター製ダレスバッグですが、
奥行き(マチ幅)が15センチ、高さは31センチ、幅は42センチですから、
なかなか立派なサイズということになります。

 

それだけに、カバンそのものの重量もそこそこあって、2,170gとのこと。
2キロ超えですから、外見だけでなく、持った感じとしても重厚感あふれるバッグですね。

 

 

 

 

内部には仕切りが二つあるので、書類などをたてた形のままで機能的に収納可能です。
たくさん入るだけではなく、きちんと使いやすいように、工夫がなされているわけですね。

 

 

 

 

ダレスバッグの特徴といえば、ひの収納力の高さです。
大容量で、荷物の多い職業の人でも、これひとつに大抵は収めることができるでしょう。

 

収納例を見てみてもわかる通り、整頓しつつ大量の物を持ち歩けるので、
どこになにが入っているかわからなくなってしまったり・・・
カバンの中がぐちゃぐちゃになってしまうようなことも、防げますね。

 

 

 

 

高級感のあるつくり、シンプルかつ使い勝手のいいこのバッグ。
ビジネスパートナーとして、常に傍らに置いておきたい、
頼もしい逸品と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

いつかは欲しいものリストのなかに、しっかりと刻みつけておきましょう!

 

 

 

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット