長財布にもメリットとデメリットがある。

長財布と二つ折り財布のメリットとデメリットは?

こちらはQ&Aのその1として、

 

長財布と二つ折財布のメリットデメリットについてまとめました。

 

二つ折財布のメリットは?

やはり持ち運びやすいです。

 

ズボンのポケットに入る場合が多いので、

 

いちいちカバンなどを持つ必要がなく、

 

手ぶらで出かけられます。

 

 

二つ折財布

 

 

男性の場合、ズボンのポケットに携帯や鍵、財布などを

 

全部突っ込んで外出する人が多いのではないでしょうか。

 

かく言う私も以前はそうでした。

 

これは最大のメリットだと思います。

 

また、ポケット内にしっかり入っているので盗まれにくいです。

 

この辺のメリットは誰もが認めるところだと思います。

二つ折財布のデメリット

カードがあまり入らないことが多いです。

 

長財布と比べてサイズがどうしても小さくなりますので、

 

その分収納スペースがなくなってしまうんですね。

 

 

二つ折財布

 

 

また、お札が折れてしまうのも痛いです。

 

金運的にできれば折らない方が良いとよく言われて

 

いますので、その点はもしかしたら隠れたデメリットと

 

言えるかもしれません。

 

 

また、ズボンに入れる人が多いので、型崩れしやすいです。

 

長財布の場合は数年使ってもあまり形の変化は

 

ありませんでしたが、二つ折をポケットに入れていると

 

角が曲がり、どんどん汚れていきます。

 

良い財布を買ってもその良さを持続させるのが難しいんです。

長財布のメリット

これはたくさんありますが、

 

● バッグやポーチに入れて持ち運ぶことが多いので
  型崩れしにくい。

 

● 大人の男を演出できる。

 

● 見た目がカッコイイ。

 

● 二つ折よりも高級感がある。

 

 

長財布

 

 

● お札やカード類を多く収納できる。

 

● お札を曲げることがないので金運を良い状態に
  保つことができる。

 

 

長財布

 

 

代表的なものとしてはこんなところでしょうか。

 

お金持ちやお金持ちになりたい人が長財布を持つ場合が

 

多いので、金運的なメリットが一番大きいような気がして

 

います。

長財布のデメリット

最初は持ち運びに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

以前はポケットに収まっていたのに、

 

今度はバッグやポーチなどに入れて持ち運ぶ必要が

 

でてきて、最初は面倒臭く感じる場合があると思います。

 

私もそうでしたが、その辺は慣れるしか解決策は

 

ありません。

 

 

 

 

でも慣れてしまうと、長財布のメリットをたくさん享受できて

 

デメリットがあまり気にならなくなります。

まとめ

長財布でも二つ折財布でもメリット・デメリットはありますので、

 

● 自分がどういうライフスタイルを送りたいのか、

 

● 上に挙げたデメリットが自分には問題なさそうなのか、

 

それを確認しておく必要があると思います。

 

 

当サイトは、

 

何がなんでも長財布!」というスタンスではありませんので、

 

ご自身の状況と照らし合わせて長財布にすべきかどうかを

 

検討してみて下さい。

 

 

また、長財布のメリットに関しては

 

なぜ長財布がいいのか?

 

というページにより詳しくまとめてあります。

 

金運を上げる重要なポイントなども掲載していますので、

 

是非ご覧下さい!

 

Q&Aのその2はこちら

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット