ボッテガヴェネタの財布はどうだろう?

ボッテガヴェネタとは?

ボッテガヴェネタはイタリアに拠点を置くブランドです。

 

主にバッグや財布などの皮革製品を取り扱っています。

 

意外だったのですが、グッチ・グループの傘下に入っています。

 

世界的に展開を行っており、日本でも直営店や百貨店内の店舗として

 

2012年11月現在、約50店舗があります。

 

ボッテガヴェネタ仙台藤崎店に行ってきました。

私は宮城県在住なのですが、

 

東北には仙台市の繁華街に一店舗だけあります。

 

 

 

 

やはりかなり洗練された作りになっていて、

 

外から見ただけでもその高級さが伝わってきました。

 

 

日記にも書いたのですが、

 

ボッテガヴェネタの仙台店に行ってきました!

 

 

一番安い牛革の長財布でも8万円

 

クロコダイルを一部に使用した長財布は約13万円

 

オーストリッチ(ダチョウ)を使用した長財布は約24万円!!

 

などなど、私が使っている財布とは桁違いの価格でした。

 

名刺入れも見せてもらったのですが、それも3万円ぐらいしました。

 

 

ざっと聞いただけでも牛、クロコダイル、トカゲ、

 

オーストリッチ(ダチョウ)、羊、などの名前が出てきたので、

 

色んな動物の皮革を扱っているのが分かりました。

ボッテガヴェネタの財布は実際どうなのか?

知り合いがボッテガヴェネタの長財布を持っていたので

 

それをちょっと拝借してレビューさせてもらうことにしました。

 

 

 

 

この艶感は想像以上でした。

 

これで約9万円なのですが、

 

良い革を使っているのが手に取ってみてすぐに分かりました。

 

 

財布の構造としては私が普段使っているココマイスターの長財布と

 

同じで、カード入れが8枚分、その他にポケットが2ヶ所あるので

 

カードを入れるスペースとしては十分でした。

 

 

 

 

小銭入れの中はこのようにマーブル模様になっています。 ↓

 

 

 

 

BOTTEGA VENETA の刻印です。 ↓

 

もちろんイタリア製です。

 

 

 

 

実際に手に取ってみても重厚感がある感じがしました。 ↓

 

 

まとめ

店舗内ではバッグも軽く眺めていましたが、

 

どれもデザインも質もかなり優れていると感じました。

 

 

財布は実際に手に取っていますので、

 

羊革の柔らかい感触、20万以上するオーストリッチの感触、

 

どれも一般に出回っている財布とは違う物でした。

 

 

 

● 財布にこだわりのある方
● お金持ちの方
● 高級志向の方

 

には十分にオススメできるレベルです。

 

 

 

 

ただ、やはり庶民とはレベルが離れすぎている感じは否めません。

 

有名タレントさんがこぞって愛用するのも分かる気がします。

 

 

財布の予算で8万円以上も確保できる人はそういないと思います。

 

残念ながら今の私もそうです。。

 

 

なので予算が2万〜4万円ぐらいの方であれば

 

私が現在進行形で使っているココマイスターの長財布を

 

オススメします。

 

 

 

 

体験談一覧はこちらから!

 

 

ボッテガと比べたらもちろん多少の見劣りはしますが、

 

その辺の財布より全然良いと思いますよ!

 

 

というわけで、以上ボッテガヴェネタの財布のまとめでした。

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット