長財布(メンズ)の人気ブランド一覧!

ヘルツってどんなブランド??

先日、ヘルツという革製品ブランドの直営店を訪問してきました。

 

仙台のいろいろな財布ショップを覗きに行った一環なんですが、なかなかいいところでした。詳しく報告させていただきますね。

 

ヘルツは、本社は東京にあり、2013年2月7日現在で6店の直営店を持つブランドです。

 

 

 

 ⇒ http://www.herz-bag.jp/

 

 

お店は青山に本店と、それ以外に三店舗。
大阪と仙台にそれぞれ一つずつという展開になっています。

 

 

 

 

というわけで、今回は近場の仙台店を軽く見に行ってきたので、
いつものように写真入りでご紹介します。

仙台店に行ってきました。

ヘルツ直営店仙台店は、仙台駅から徒歩十分程度のところに立地しています。
散歩がてらで行ける距離、ですね。

 

 

 

 

オープンは2012年の11月、まだ新しいお店です。
外観からして、『革製品の店!』という感じが出ていて、シックで素敵です。

 

取材名目ではなく、単なる客として行ってきただけなので、あまり写真撮影はできませんでしたが、
公式サイトから拝借してご紹介。

 

 

 

 

これが店内ですね。
品数が多いながらも、空間を大きくとっているので、窮屈な感じが無く、開放感もあり。
ギュウギュウに詰まった感じが無くて、ほんとうに、ゆっくり見て回れる良い雰囲気です。

 

店舗の奥が工房になっているようなので、作りたての製品が並ぶようなことも・・・
もしかしたらあるのかもしれませんね。

 

実店舗同士の比較としては、ココマイスター自由が丘店よりも、
格段に多くの商品が並んでいました。
バッグと財布だけでなく、小物類についても充実していて、革好きにはたまらないかも。
バッグのバリエーションも多くて、シンプルスタンダードなものだけでなく、
小技の効いたデザインや、ちょっと持ちに良さそうなサブバッグサイズまで、
ほんとうにいろんな種類が置かれていましたよ。

 

 

 

 

店員さん曰く、バッグのような大物よりも、小物類のほうが売れ行きは良いとのこと。
やはり手頃というとこもあるのでしょうし、革が好きだといろいろ欲しくなってしまうのでしょうね。

 

こちらの店内の製品の殆どが、奥の工房で製作されているものだとのこと。
新鮮な革製品・・・というのもおかしな言い方ですが、なんだかうれしいですよね。

キーホルダーを購入

今回は財布購入予定ではなかったので、小物を数店購入しました。
小物が売れているという話を聞いた後で、自分でも小物を買ってしまったというわけですが・・・

 

手に入れたのは、キーホルダーを一つと、キーカバー三点。

 

 

 

 

特に、キーカバーはちょっとかわいいですよね。
小技が効いてる感じで、なくてもいい物ですが、あると嬉しい。
こういう小さい物はなかなか見つからないので、欲しいなと感じた人も多いのでは?

 

 

 

 

キーホルダーは、シンプルにこんな感じになります。
鍵が多い人でも、なんとかなりそうです。

 

 

 

 

この二つの商品は、どちらもなかなかお気に入りになりました。
普段はキーホルダーを使って、キーケースはアクセサリー的に活かしたいなと思っています。
まあ、両方一度には使えないので、考えてみます。

追記

2013年3月に、2回目の訪問。
ちょっといろいろと買い物をしてしまいました。
購入したのは、長財布とペン立て、それからマウスパッドの三つです。

 

 

 

 

ペン立てがなかなか、デザイン的にも珍しい気がして、気に入っています。
これが革ってところがまた、渋いですよね。

 

 

 

 

確かに、仕事中にそう何本もペンを使うこともありませんから、
このデザインで十分というか、むしろ便利に使えそうですね。

 

マウスパッドと一緒にオフィスで実際に使ってみると、こんなイメージに。

 

 

 

 

やはり、デザインが揃っているので落ち着いた感じになります。
むしろ、かなり、いいかも。

 

 

 

 

予想していた以上に、この小物アイテムは気に入りました。
革のマウスパッド、侮れません!

長財布は?

長財布もいろいろあったのですが、
選んだのは『 ラウンドファスナー長財布(GS-27) 』。
シンプルですね。

 

 

 

 

素材はミネルバ・リスシオ。
イタリアの素材で、シワの少ない、滑らかな加工の牛革です。

 

 

 

 

縫製の糸が太めで、力強い感じがするのがポイントでしょうか。
繊細な感じというよりは、質実な製品という感じで、好感がもてます。

 

 

 

 

片側が開く形なので、出し入れがしやすくて使い勝手の点でも優れています。
カードをたっぷり持ちたい人には、デザイン的に向かないかもしれませんが、
別にカードケースを持つことで解決できそうです。

 

 

 

 

名前の通り、滑らかで触り心地の良い素材です。
奇をてらわない色使いを選んだので、オーソドックスで何にでも合わせられそう。

 

あまり、服装を選ばない感じで、いいですね、これは。

 

 

 

ファスナーの部分が焦げ茶なところも、いいバランスとアクセントになっていると思います。
そして素材も、使い込んでいくことで、かなり良い味に変化しそうです。

 

なかなか、いい買い物ができたと思います。

感想

全体として感じたことは、とにかく革製品に関しての姿勢はすごい、という点です。
そして同時に思ったのは、財布に関してだけいうなら、ちょっとイマイチ、ということ。

 

今回購入したものについては、それなりに良さそうと感じた物を選んだのですが、
これ以外には惹かれる商品が見つけられなかったのです。
まあ、好みという部分もあるので、ここは何とも言えないのですが、
とにかくカバンと比べると、残念な感じだったわけです。

 

バッグ類は全体の印象が良かったですし、種類も豊富でした。
使いやすさに気配りが感じられるものも多くて、財布よりも上でした。

 

財布中心に考える私にとっては、ちょっとメインストリームにはならないブランドのようです。

 

 

でも、製品作りの姿勢という点では、とても高いレベルを維持していると感じます。
職人の顔が見えるというか、つながっている感覚がある、というところ。

 

ココマイスターは好きですが、やはり販売と製作、会社と職人は別の物だと感じます。
自社内ですべてまかなっているのではなく、工房への委託型式だと考えられます。
結果的にレベルの高い物が出来上がればそれでいい、とも言えますが・・・

 

姿勢としての違い、というものは、やはりあると思うのです。
この点で、ヘルツというブランドを私は高く評価しました。

 

フェイスブックのページからも、そんな姿勢を伺うことができます。
 ⇒ https://www.facebook.com/herzbag

 

他のブランドとはひと味違う、強いていえば暖かみを感じられるような、
ちょっとアットホームなブランド。
店舗を見たり、製品を購入した上での、ヘルツに持つ感想はそんな感じなのです。

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット