GANZO(ガンゾ)の財布を見に表参道の本店に行ってきた。

GANZO(ガンゾ)の財布を見に表参道の本店に行ってきた。

長財布中心とはいえ、革製品全般に興味を持っている私としては、
やはりいろんなメーカーやブランドのことを知りたくなります。

 

機会があるごとにチェックするようにはしていて、
2013年5月にはGANZOの本店に行ってきましたので、
様子を簡単にレポートさせていただきますね。

 

GANZO本店は東京、表参道にあります。
表参道駅から徒歩で五分程度と、ほど近い立地です。

 

 

 

 

本店・・・という名前になってはいますが、実店舗として独立したものはここ一店のみ。
ネット販売を中心として、デパートや小売店への卸が主な業務になっているようですね。

 

いわばその総本山というわけですから、どんな商品があるのかワクワクしてしまいます。
さて・・・店内に足を踏み入れると・・

 

 

 

 

さすが、品数が多い!
バッグ、財布、小物類など、カラーやデザインも豊富です。

 

様々なラインの商品が陳列されているので、カラフルな一角あり、シックなブース在り、
いろんな楽しみ方が出来そうな雰囲気ですよ。

 

中でも私の目を引いたのが、コードバンの長財布。
札入れ32,550円、小銭入れも付きなら39,900円。
なかなか、良いお値段ですが・・・

 

 

 

 

品物にもそれだけの価値ありと感じましたし、
ブランドネーム的にも当然というか、妥当なプライスだと思います。

 

訪問した感想としては、ちょっと男性スタッフの方にイマイチな印象を抱いてしまいましたが、それはまあ、個人の感覚というものかもしれませんし、タイミングもありますからね。
あまり気にしてません。
商品のレベルは高いものばかりで、見るだけでも幸せな気分になれましたし。

 

この本店に来れば、確実に高品質な革製品の入手が可能だな、と確認できました。
ココマイスターと同様に、ネット販売ではなかなか踏み切れない価格帯のものでも、
一度こうして実物を見聞することで、安心して購入出来るのではないかと感じます。
やはり、ネットショップを持っているブランドにも、こうした実店舗があるのが理想ですね。

 

こちらの店舗には、ほんとうにいろいろな商品がありました。
牛革の製品だけではなく、その他の皮革で作られた高級品も。
クロコやリザードの製品もあり、オーストリッチの財布も素敵でしたよ!

 

通販で購入するには高価な部類に入るのが、財布やバッグなどの革製品だと思います。
欲しいもののチェックのために、そしてついでに・・・
高級品を見ての目の保養をしに、ちょっと立ち寄ってみると楽しめると思います!

最後に…

アリかナシか・・・と言うならば、もちろん、アリですよ、大アリですね。
デザインも洗練されていましたし、品質にも文句はありません。

 

さすがは老舗、とでも言いましょうか、隙がない。
大正六年創業、重みを感じます。

 

入手する方法としては、地方なら基本的に今なら、ネットショップが簡単です。
でも、やはり実物は見たい、という人は、お近くのデパートを探してみるのがいいでしよう。
どこでも必ず、というわけではないにしても、百貨店での取り扱いも多いので、
有無について事前に問い合わせてみるといいでしょう。

 

欲しいものそのものがなくっても、品物のクオリティについては確認できると思います。

 

私は実物も見て、このコードバンの長財布がすごく気に入ってしまいました。
いずれは必ず入手したいです!狙ってます!

 

 

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット