万双の財布を見にアメ横のお店に行ってきました。

万双の財布を見にアメ横のお店に行ってきました。

国内でも最高峰クラスと言われる皮革製品ぶブランドが、万双です。
店舗は東京にあり、一度は行ってみたいなと考えていたので、
都内に出た機会に立ち寄ることにしました。

 

場所は上野、行きやすい場所ですね。

 

御徒町駅の北口を出て右手に行くと、アメ横に入ります。
この時はゴールデンウイーク中だったので、なかなかの人出でした。

 

 

 

 

進んで行って、二木ゴルフの先にあるコトブキゴルフまで進みましょう。

 

 

 

 

すると、ウェルカム・モールというヨコ路地があるので、ここに潜入です。

 

 

 

 

そして見つかるのが、こんな感じでバッグが陳列されている棚。
これが、万双の店頭ということになります!

 

けっこう無造作な感じ、想像とは違いますがカバンは格好いいですね・・・

 

 

 

 

店舗は、驚くほど小さいんです。
そのためにカバンが店内からあふれ出ているような印象を受けます。

 

こうしてちょっと写真で見るだけでもわかる通り、なかなかハイセンスなバッグ群。
カラーも豊富で、目移りしてしまいそうです。

 

 

 

 

ビジネスバッグくらいの大きさが殆どで、小物はそんなに見当たりませんでしたが、
財布も少しだけ、ショーケースの中に展示されていました。

 

 

 

 

財布をたくさん見てみたかった私としては、少々、残念・・・

 

 

せっかくですから、お店の方にいろいろと訊ねさせていただきました。
万双の職人さんは五人おられて、国内での製品作りはもとより、
分業するのではなく、一人で最後まで一つの製品を作り上げることになっているそうです。

 

部分作業ではなく、責任感を持って作られているからこそ、
購入する側としても、大きな安心材料になりますね。

 

他にもいろいろと、革製品に対する真摯な態度とこだわりがあり、
細部にまで行き届いていると感じさせられました。

 

ネットショップでの購入が主な入手先となっているのは、
小売店への卸売りを一切行っていない為だそうです。

 

間口は狭くなっているようでいて・・・中間マージンが必要無いことで、
全体的に価格を抑えることが、可能になっているということです。

 

お店には財布があまり置かれていませんでしたが、ネットショップにはそれなりにありました。バッグの形やカラー、使用皮革の種類も豊富です。

 

財布の種類もいろいろあり、長財布ならコードバンやブライドル、クロコがラインナップ。
ブライドルのカラー展開がいろいろあって、鮮やかさが目を引きました。
またまた欲しいものが増えてしまいそうな予感です。

 

 

とにかく、見ることが出来たバッグに関しては、しっかりオススメできるランクだと確認。
他と比べて見ても、お値打ちな価格で高品質なバッグが買えるブランドです。

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット