吉田カバンの財布はどうだろう?

吉田カバンとは?

正式名称は株式会社吉田となっていて、

 

吉田カバンとはその通称になります。

 

一針入魂という社是が結構有名になっています。

 

 

PORTER(ポーター)LUGGAGE LABEL(ラゲッジレーベル)

 

というブランド名を聞いた方は多いと思いますが、

 

そのブランドを手掛けているのが実は吉田カバンなんですね。

 

 

丸の内と表参道に 『 KURACHIKA YOSHIDA(クラチカヨシダ)

 

という直営店があります。

 

また、それとは別に 『 KURACHIKA(クラチカ) 』 という

 

PORTERとLUGGAGE LABELのみを扱うオンリーショップが

 

全国と香港、台湾を合わせて20店舗以上あります。

 

 

 ⇒ 吉田カバンの公式ページはこちら

ポーター(PORTER)の長財布はどうだろう?

ポーターは1962年に発表されたブランドです。

 

ネットショップなどを見ると、

 

品質も良さそうですし値段もそこそこします。

 

 

公式から一枚だけ拝借しちゃいましたが、

 

こういった長財布が2万〜3万円前後で多数あり、

 

実際に手に取って見てみたいなぁと思いました。 ↓

 

 

ポーターの長財布

 

 

高級ブランドのような思いきった金額設定はなく、

 

特にお金持ちじゃなくてもすぐ手にできるぐらいの値段が多いです。

 

そういう意味で、ブランドとは言え割と大衆向けと言っても

 

良いかもしれません。

ラゲッジレーベルの長財布はどうだろう?

ラゲッジレーベル(LUGGAGE LABEL)は1984年に

 

発表されたブランドで、ビジネスシーンに使えそうな商品が多く、

 

ちょっと大人向けな感じがしました。

 

 

また、特に財布にこだわりのあるブランドではないようで、

 

公式のウェブショップを見ても長財布の取り扱いは

 

ほとんどありませんでした。

私ならこうする。(まとめ)

私は宮城県石巻市在住なので直営店もオンリーショップも

 

近くにないのですが、近所のイオンに取り扱い店があることが

 

分かったのでまずそこに行って実物を見てこようと思いました。

 

 

また、1時間ほど足を延ばして仙台のオンリーショップ(クラチカ仙台)

 

にもに行ってみたいなぁと思っています。

 

 

私は 『 cocomeister(ココマイスター) 』 の愛用者ですが、

 

特にそこに縛られずに色々見てこのサイトにアップしようと

 

思っています。

 

 

 

※ 追記1

 

 ⇒ グランサックス石巻店でポーターの財布を見てきました!

 

※ 追記2

 

 ⇒ ポーターの長財布を買いました!

 

 

 

ちなみに私が愛用する長財布はこちらの

 

ブライドルグランドウォレット 』 です。 ↓

 

 

ブライドルグランドウォレット

 

 

価格 革の種類 革の産地 縫製地

30,000円

イギリス

日本

 

 

本当に良い長財布なので是非体験談を読んでみて下さい。

 

 

詳しい体験談はこちら!

☆ 長財布オススメ一覧 ☆


 
長財布ランキング 人気1位の長財布! なぜ長財布が良い? ☆ 体験談一覧!☆ 人気の革ブランド メリット & デメリット